« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

クリスマス迷作劇場

「舌切りベリー」


エコブームが進む現代におじいさんとおばあちゃんがインコのベリーちゃんと一緒に住んでいました。

ある日おばあさんがクルミ入りのパンを焼きコーヒーを入れているとベリーちゃんがクルミとパンの一番焼けている香ばしい部分を全て食べてしまいました。


おばあさんは「私が一番楽しみにしていた美味しい所を全部食べたな~!!」と怒りベリーちゃんの舌を切ってしまいました。

ベリーちゃんの舌は1センチ位。おばあさん目いいね。


ビックリしたベリーちゃんは近くの動物が集まっている小屋に逃げ込み「エラい目にあった~!」と周りの動物達に話ししました。


なんとベリーちゃんは2枚舌なので平気なのです。


すると心配したおじいさんがベリーちゃんをむかえに来て「わしのパンをやるから」と言うとベリーちゃんは「しゃあないな~」と機嫌を直し家に帰りました。


おばあさんも「ゴメンね」と謝ってくれたので二人にプレゼントを渡しました。



おじいさんにはテンピュールの枕を


おばあさんにはベリーダウン入り布団を渡しました。

なのでおばあさんは時々ベリーちゃんに顔を踏まれる夢を見ますがそこそこ幸せに暮らしましたとさ♪


めでたしめでたしnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »